事業紹介   組合紹介   問い合わせ
   
はしけ輸送事業 コンテナフィーダー輸送事業 公共建設発生土運搬事業
警戒船事業 船舶給水事業
   

横浜港の船舶給水は安政元年(1854年)、アメリカ合衆国の使節ペリー提督が通商条約締結を求め、黒船7隻をひきいて横浜沖に停泊したことが横浜港船舶給水の始まりです。
平成10年9月、横浜市水道局から当組合に移管されました。
横浜港の水は、富士山を源とする最高品質な道志川を水源とし、古くから世界中の船員達に「赤道を越えても腐らない水」として親しまれ、補水の為だけに寄港して下さる本船もいたぐらい「おいしい」と愛されつづけた水です。
我々はこの世界に誇るべく親しみ愛された続けた信頼を、未来へ向けて永続させるとともに、現代において要望されるサービスに即し、世界を駆け巡る船員達に安全と安心を供給することを使命としております。

 

 

 

横浜港の船舶給水は現在三つの形態からなっています。
それはどの様な要望や状況にも適切に対応し、
広範な横浜港を網羅するためです。

港外に投錨している本船や給水施設のない岸壁に着岸している本船へ、運搬船で水を運び給水。
●運搬給水船概要●
船名
道志丸
総トン数
199.09t
長さ
30.41m
7.20m
深さ
3.40m
積水トン数
360t
給水能力
300m3/h(最大)
速力
9ノット

  運搬範囲・運搬給水料金

八つの埠頭からなる60を越すバースを対象に、広範な横浜港公共バースに着岸した本船へ給水。

  給水範囲・給水料金


横浜港内を往来する小型作業船等が、ご自分たちの仕事内容に合った形で補水することが出来ます。
またタンクローリー車等も容易に水取が出来ます。

  設置場所・給水料金


●作業可能時間
365日24時間対応
但し、事前注文のない場合は対応できない事もあります。
また、荒天その他の事情によりお断りする場合もあります。
●受付時間帯

平 日 08:00〜17:30 
土曜日 08:00〜12:00(翌月曜日以降のご注文、その他問合せのみ)
※土、日のご注文受付は金曜日まで、祝日のご注文受付は前平日までとなります。
※日曜日、祝日の受付はお休みとさせていただきます。

●ご注文・問合せ・連絡先●
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町279番
横浜はしけ運送事業協同組合船舶給水営業所
TEL :045-201-8100
FAX :045-201-4110
e-mail:yws-suzuki@basil.ocn.ne.jp
担当:鈴木・村松・大友